ページリンク

| ホーム | About us | 活動記録 | 安藤研鬼の十則 |

2013年10月1日火曜日

安藤研合宿9/7-9/10その2

2日目

卒業研究の発表を1日かけて行いました

ポスターセッションです。他大学の先生、学生に研究を見ていただくのはとても良い刺激になりました。

と、同時に夏休みボケしていた自分が学生に戻るのを感じました

 


アドバイスを受ける研究員


あぁ、卒業研究と

それを1日かけて行ったのですが休憩時間にはこんな遊びも
 



この後私のふくらはぎが爆発します
そして当日、発表が終わったあとは

BBQ

わいわいがやがや


去年も行ったそうで、皆さん気合が入ってました

肉、肉、肉





ニクニムチュウ


始まってからはいろんなことがありすぎて書ききれないのですが

キャンプファイヤーや、めちゃくちゃうまいホタテ




これはみるだけでうまい

安藤研名物ヒノカミ

肉そしてサウナ

かなり、楽しかった

 戻ってからもお酒を飲んだり




若い安藤先生
お話したりいいですねぇ
楽しい夜を過ごしました。

2日目は移動がなかったので短い文章になりましたがとても中身の詰まった合宿らしい1日になりました。


3日目

ここからは観光がメインになるので昨日までの勉強ムードから一転
 
朝は素晴らしい景色でした。
 
雲海っていうらしいです
 
すばらしい!


さらばかもい岳
 
The 観光ですね

まずは美瑛へ移動

絶景スポットと聞いています

なかなか遠い2時間の旅でした

ついて一言「ただ、ただすごい綺麗」

肉眼だとその価値を理解できないくらい綺麗でした。千葉に帰って写真で感動

どん





すげー

すげー

うぉぉぉぉ


美味しい食べ物も頂きました。




メロン安藤

ラベンダー荒井
 
そして移動

北海道と言えばここ

旭山動物園ですね

安藤研女子チームには動物好きが多くてですね、大はしゃぎでした





おおかみ



男子チームは前日までの疲れが。。。

前日の大はしゃぎがたたって動物よりベンチを見るとはしゃいでました。

 



あぁべんち

左は私


私はそんなことないですが

動物園に久しぶりに行きましたが動物って不思議ですね、どうしてこんな形なんだろうとか、こんなのが野生でいるんだよなぁとかしみじみしちゃいました

 
こいつ


ホッキョクグマがお気に入り

 あとで聞きましたが旭山動物園はハイキングコースみたいですね、そりゃ疲れるわ

 ぐったりしながら、3日目の宿へ

さっぽろのウィークリーマンションですね

ウィークリーマンションに初めて泊まったのですが、キッチンがあったり

 

 

料理できるっとかそんなとこでテンションの上がる安藤研男子

料理好き多し

1日目2日目と広い部屋だったので2人部屋は落ち着くのでいいなと思いました

そして最後の宴会へ

前日に騒ぎすぎたのでのんびりごはんを食べたりお酒を飲んだり

写真は割愛 

楽しくお話したり、写真を撮ったりしました

ザンギ(唐揚げ)がうまくてひたすら食べてました

 


これです


ザンギ、うまい

 そして、一度解散、その後ラーメンを食べに夜の街へ




有名な場所


ラーメン好きな安藤研

ザンギ中毒だった私は2人で1つのラーメンを食べました

さりげなく小さいお椀をくれた店員さんありがとう

ラーメンの味はやはりうまい

ラーメンってを食べると幸せな気持ちになるらしいです

見た目こってりなんですがあっさりするする美味しくいただいました

そんなこんなで3日目終了

関係ないですが出先で見るテレビって面白いですよね

なんかのんびりテレビ見てました


4日目

ここからは自由行動で安藤研男子チーム、女子チームに分かれて行動

両方とも小樽を観光をしていたのですが

男子チームは自転車を借りてサイクリング&観光

北海道は道が広くて走りやすい!

すいすいすいーっと走りながら観光しました

オルゴールみたり、カラスペン見たり、昆布見たり、犬見たり、猫見たり、美味しいごはんを食べたりしました。

 
お気に入りの一枚
 

昆布屋さんでは自転車を置かせていただいたり、美味しいこぶ茶をいただいたりしました。

湯豆腐昆布を購入

 
素晴らしい赤ですね


 

にかくまーけっと

なんていうかジャガイモがうまい

そしてそして空港へ

お土産を各自買ったりー、のんびり飛行機を待って

いざ、と思ったら飛行機遅れてまだまだ北海道にいれる!

と結構遅れて千葉へ

 無事帰宅、あんまり北海道とは変わらんなーと思ってたのですが、帰ってみると、すごく感じる帰ってきた感。帰ってくると北海道にいたんだなぁと感じる近藤でした。


いい写真
 
 
とまぁ全体の流れはこんな感じですが

実際細かーいネタがちらほら有りまして

楽しい大学生活の忘れられない思い出になりました。

最後に合宿担当の荒井君本当にありがとうございました。

 
荒井君本当にありがとう!
 

安藤研合宿9/7-9/10その1


こんにちは

安藤研究室4年近藤です

 安藤研究室4年は9/79/10まで北海道へ合宿に行ってました。

 もう3週間もたってるんですねぇ~現在10/1

 薄れた記憶の中どんな感じだったか記録していこうかと思います。

 9/7出発

合宿自体はここから始まるんですが、合宿当日までは大変な準備があったみたいで(私は新潟で免許をとってました)担当の荒井君にはお世話になりました

 WEBチェックインを済ませていた私達は誰一人遅刻することなく成田空港へ到着

 
集合する安藤研メンバー

エアアジアという航空会社の飛行機に乗って北海道へ

格安航空に乗るのが初めてだった私は(高校の時の修学旅行が最初で最後の飛行機)

 航空会社によってシステムが全然違うと思いながら手続きを済ませ華麗に搭乗




社会科見学みたいでワクワク


飛行機の渋滞でなかなか飛ばないアクシデントもありつつ離陸

荒井君は飛行機が苦手みたいでシュンとしてるのがなんだか印象的でした。

そして飛行機のはやさに驚く1時間ちょっとで新千歳空港に着きました

 新潟-東京間が新幹線で2時間なので空を飛ぶってのはすごいことなんだな、途中他のところにとまらないってのは。。。

北海道ついた、寒い。



北海道はあいにくの雨ですごい寒い

半そででいいやと思っていた人は何だか売店でうわぎを見たりしてました

新千歳空港で今回一緒に合宿を行う専修大学、北海道情報大学の人と合流

なんでも飛行機に乗り遅れた人がいたとか”

 そしてそこからバスの旅

 初北海道だったのですが景色はやはり東京、千葉とは全然違いますね

 と言おうかと思いましたが都市部はあまり大きな違いはなかったです

 がふっと都市部を抜けるとどこまでも見通せるような広大な緑とか

Windowsの有名な壁紙のような景色を見ることが出来ました



こっちは北海道 すごい

こっちはwindows



その時は何だか当たり前すぎて感動しなかったのですが、写真で見てびっくり、大差ない

あれは普通じゃ見れない景色だ

そして北海道情報大学へ到着、研究室紹介と見学をしました。


北海道情報大名越さん


各大学、それぞれの個性が出た発表だったかなと思ったり

うちの大学ではゼミ長である山田さんが発表しました、うん

そして見学、いろいろなところを見せていただけました、特に驚いたのは

 

院生の方が使えるお部屋

 

毛布とかソファとかが置かれてる部屋が合って、何の部屋かなと思っていたら

 「そこは泊まる部屋です」え?

 「研究などで帰れない日が続くことがあるので、ここで仮眠をとったりします」

 
ほぉ~、私も研究頑張らなきゃ!

 そんな感じで北海道情報大学を後にして、今回お世話になるホテルへ向かいます

 ホテルかもい岳温泉というホテルでした

そこへ向かう道がなかなかの難所

左右に大きくゆられながら向かいます

あぁ~そういえば今日飛行機にのってきたんだよな~

 

走馬燈


昔のことに思えるわーなんて考えながらゆられること約2時間、飛行機より長いですね

ホテルかもい岳温泉に到着


theかもい岳


ここで我らが安藤先生と合流

ぐったりしながら夕飯を頂きます

ここでは北海道情報大の方や専修大の人とお話ししながらごはんを頂きました。
 


 楽しく会食
 
私は北海道情報大学の方とお話をしたのですが北海道内でも、地域が違えば
私達でいう他県の人という認識になるという話が印象的でした

函館とさっぽろじゃ結構な距離ですもんね

こうして怒涛の一日目が終了

サッポロクラシックを飲んで寝ました 続く